本文へスキップ

    ジーフォースワンガラスボディコーティングの
カーファインプロジェクト

TEL. 086-243-6529

〒701-0145 岡山市北区今保145-1

会員様用

お知らせ
2021年7月31日
『G・FORCE-1は来月8/1オーダー分よりMODEL2022を出荷します』
 弊社では、乾燥後の表面の性状を変化させれば撥水性や汚れの固着防止に違いが見られることは当然ですが、それを机上の理論で行うことは極めて困難であり概ね不可能であろうと認識し、溶液混合と乾燥に関する基本的な化学理論に加えて、実際に施工作業等を行い試行錯誤による製品改良を実施しています。幸い弊社では、開発のみならず、施工及びメンテナンスも行っておりますので、改良の結果をダイレクトに把握する事が出来ています。 この度、8/1オーダー分より出荷を開始するMODEL 2022は、従来品と比較して、
(1) 強い撥水の持続とウォータースポットの付着がほとんど起こらない。
 ・・・分子レベルで言えば、強い撥水基がより表面に固定されたと考えられ
 
る。
(2) 施工作業時の塗布後 拭取り作業で今までより簡単に拭きムラやギラつき
 
がなく作業が完了する。
 
・・・塗布後のコーティング主成分と拭き取るべき溶媒の分離がより効率的
 
に行われる構造(成分比)に達したと考えられる。
の特徴があります。ちなみに、施工方法は従来品と全く同じです。 また、メンテナンス剤との相性にも問題なく、特に、OWL COAT(アウルコート) によるメンテナンスでも高い事前評価が得られています。  弊社では、コーティング剤の真価は、営業トークや宣伝、あるいは、施工直後や短期間の状態で評価されるものではなく、 数か月、数年後の状態で問われるものと認識しております。 従いまして、弊社の製品は、施工のみならずメンテナンスも行っておられるプロショップ向けであると考えております。 プロの方々からの評価をお待ちしています。
2015年9月17日
『G・FORCE-1の拭き取りタイミングについて』 最近、施工店様から、「これまでは吹き取りが困難になるのを恐れて、10分より早めに拭き取っていましたが、先日、たまたま、中途採用のスタッフに作業手順を指導するとき、ほぼ、正確に10分で拭き取りをしたところ、皮膜の完成度に少し違いがある様な気がしました。拭き取りタイミングは、10分の方が良い様ですが、それで大丈夫でしょうか?」と言うご質問をお受けしました。結論を申し上げますと、“設定の10分で大丈夫です! そうすることで、G・FORCE-1の性能を100%引き出せます!”。弊社ではこれまで施工店の皆様には講習を受けて頂いておりますので、G・FORCE-1の拭き取りタイミングについては、10分と認識しておりましたが、意外と10分よりもかなり短い時間で吹き取りがなされている場合が少なくないことを知りました。拭き取りタイミングが早すぎると、有効成分の残留率が低下するため、G・FORCE-1本来の性能が充分に発揮されない可能性がありますのでご注意ください。なお、詳しい理由等につきましては、正確な情報をお伝えするために個別対応で直接お答えさせて頂きますので、拭き取りタイミングを再確認されたい施工店様は、お気軽にお問合せください。
2015年8月30日
『SPCスーパーハードの能力向上のための設計変更をしました』 2015前期モデルまでSPCスーパーハードの能力は、脱脂用研磨剤という設計でしたが、2015年8月から発売のSPCスーパーハードは、スーパーカットの能力を併せ持った「キズ取り&脱脂用研磨剤」としました(識別は赤ラベルに新型のマークが入ります)。それに伴って、スーパーカットのご注文時、新型SPCスーパーハードをサンプルで少量ですがご用意いたしますのでご確認ください。また、新型SPCスーパーハードの取扱いに関するデータは、添付資料をご覧ください。
尚、スーパーカットは多くの施工店様にご愛用頂いておりますのでしばらくの間廃止は致しません。ご安心ください。
2015年7月26日
『"auto fashion import"誌にPR広告を掲載します』 オートファッションから派生した、輸入車&インポートパーツで楽しむドレスアップカー・マガジンである”auto fashion import ”誌9月号に、こちらのG・FORCE-1のPR広告を掲載します。”auto fashion import”と言えば、お車に拘りのあるオーナーの方々の雑誌です。弊社の”G・FORCE-1”をお使い頂いている施工店の皆様方の腕の見せどころです。ちなみに、最近では”G・FORCE-1”とG・FORCE-1用メンテナンス剤”G・FORCE GLOSS”の組み合わせによるメインテナンス込のプロショップお任せのプログラムがご好評であるとのコメントを少なからず頂いておりますので、今回のPRを機に、”G・FORCE GLOSS”のご活用も是非お考えください。
2015年6月19日
『G・FORCE-1を改良しました。さらに、G・FORCE-1の強い味方であるプロショップ用のメンテナンス剤G・FORCE GLOSSを開発しました』  ニューバージョンの”G・FORCE-1 ”(G・FORCE-1 2015-Model)は、これまでの”G・FORCE-1”に比較して、汚れの固着、特に雨染みに対する抵抗性の向上を図るとともに、会員の皆様からの強いご要望にお応えして、さらに汚れの固着対策を強化するために、新製品であるプロショップ用メンテナンス”G・FORCE GLOSS”を追加しました。以上の内容は既にお知らせしておりますが、ニューバージョンの”G・FORCE-1”と新製品の”G・FORCE GLOSS”を既にお使いの会員様方々から、時折晴れ間がのぞくこの梅雨の時期に、その性能アップに対して良好な反響を頂いております。是非、このニューバージョンの”G・FORCE-1”と新製品の”G・FORCE GLOSS”をお試し頂ければと思います。
2015年2月25日
ジーフォースワンのラベルが一新されます。ニューラベルのジーフォースワンは、3月以降順次出荷されます。                            ←ラベルが新しくなったジーフォースワン
2014年12月7日
『車の下回りををサビから守る新製品の販売を開始しました』12月1日から塩化カルシウムや塩害によるフロアー下回りやサスペンション、マフラーなどをサビ被害から守る新製品”塩カルストップ”【パンフレットはこちら】の販売を開始しました。詳細等、お気軽にお問合せください。
2014年9月3日
カーファインプロジェクトのドメイン名を、製品名を入れた cfp-gforce1.com に変更しましたので、弊社へのリンクを、http://www.cfp-gforce1.com に変更願います。
2014年8月31日
釧路地方自動車整備事業協同組合様に会場をお借りして、8月24日に正規代理店エーダブリューリミテッド様のご協力で、ジーフォースワンの講習会を行ないました。その時の事が、北海道の(株)陸自情報社様の陸自情報新聞に、9月の第二週頃掲載される予定です。【その時に、こちらのG・FORCE-1の広告も掲載されます】
2014年8月30日
専門誌「ボディーショップレポート 10月号」(9月20日発刊))に、G・FORCE-1の広告が掲載されます【掲載内容は、こちら


ースペース

カーファインインターナショナル
株式会社

〒701-0145
岡山市北区今保145-1

TEL 086-243-6529
FAX 086-243-6379